内橋亭のお座敷からの景色

内橋亭(うちはしてい )

兼六園の中程にある大きな池「霞ヶ池」。その池のほとりに立つお食事処・お土産処です。
池の上に立つ水亭と手前のお部屋の間に橋が掛かっていることから「内橋亭」と呼ばれました。もと蓮池庭(兼六園の始まりとなった庭園)内にありました四亭の中の一つで、鯰之亭(なまずのてい)ともいわれており大変歴史のある建物です。
店内から眺める兼六園は、通路から眺めるものとは一味違った景色をお楽しみいただけます。
園内の綺麗な景色を眺めながら、お抹茶や丼物・お蕎麦などのお食事をごゆっくりとお楽しみ下さい。

提供しているサービス

お食事
治部煮、そば、丼もの、定食、うなぎの蒲焼、など
甘味
抹茶、あんころ、甘酒、など
お土産
キーホルダー、加賀友禅小物、大樋焼、など
九谷焼
一輪ざし、楊枝立て、ブローチ、など

店舗情報

内橋亭の外観
席数 お座敷24席
営業時間 (夏期)9:00〜17:00  (冬期)9:00〜16:00
定休日 水曜日(不定休)
住所 〒920-0936 金沢市兼六町1-22
電話 TEL:076-262-1539
座敷を繋ぐ橋
店名の由来にもなった、お部屋との間に掛かっている橋です。
霞ヶ池と抹茶
兼六園の風景を眺めながらいただくお抹茶は時間を忘れてしまうことも…
お出しが自慢のお蕎麦
お蕎麦、丼物などのお食事もごよういしております。
内橋亭のお座敷
霞ヶ池を眺めながらごゆっくりとお座敷でお過ごしください。

お店の場所

拡大して見る
他の茶店もチェック