兼六園三芳庵 (けんろくえんみよしあん )

三芳庵は、兼六園が一般開放された翌年の明治八年に、お隣にある前田家の茶室・夕顔亭を管理する為の「本館」とすぐ前の瓢池の畔に浮かぶ「水亭」、そして瓢池に落ちる翠滝の上に建つ「別荘」(現在はありません)の三つの庵を持つことから「三芳庵」と名付けられました。
兼六園の発祥の地といわれる瓢池の畔にある三芳庵は、創業以来皇族の方々をはじめ、多くの著名人にお越しいただいた由緒ある場所です。また地元の方はもとより、金沢を旅する多くの人々から愛され親しまれております老舗料亭です。
瓢池の畔で翠滝の音を聴き、四季折々趣を変える景色を眺めながらゆっくりとお抹茶や加賀のお料理をお楽しみください。

提供しているサービス

お食事
治部煮、加賀料理、自家製かぶら寿し(冬季限定)、など
甘味
抹茶(季節の生菓子付)

店舗情報

席数 テーブル32席(本館)、お座敷32席(水亭)
営業時間 9:00〜17:00 ※季節により異なります
定休日 水曜日
住所 〒920-0936 金沢市兼六町1-11
電話 TEL:076-221-0127  FAX:076-221-0127
ホームページ http://www.miyoshian.net/
三芳庵の外観

メニュー(抜粋)

お抹茶(季節の生菓子付) 750円(税込)
冷抹茶(生菓子又は水饅頭) 750円(税込)
加賀棒茶(お干菓子付) 700円(税込)
加賀の紅茶(お干菓子付) 700円(税込)
能登の里山サイダー 青のしずく 440円(税込)
自家製 里山梅サイダー 385円(税込)
金沢湯涌サイダー 柚子乙女 385円(税込)
夕顔弁当 1,650円(税込)
瓢(ひさご)弁当 2,200円(税込)
茶懐石風弁当(要予約) 3,300円(税込)
瓢池の畔に建つ築150年のお座敷です。滝音を聴き四季折々の景色を眺めながらお茶やお食事をどうぞ。
三芳庵の外観
離れ「水亭」の外観。
瓢弁当
治部煮や昆布じめなど、加賀の郷土料理を盛り込んだ松花堂弁当。
三芳庵の抹茶セット
園内の散策に疲れたら、おいしいお茶と季節の生菓子で一服どうぞ。
加賀いり棒茶
加賀発祥の「棒いり茶」は、一番摘みの茶の茎を焙じたもので、香り高くやさしい甘みと爽やかなのど越しのお茶です。
三芳庵自家製梅ソーダ
能登の梅をはちみつで漬けた梅蜜を炭酸水で割った、爽やかな酸味とやさしい甘みが人気の自家製梅ソーダ
三芳庵の二階
金沢らしい赤壁の大広間の椅子席で、少人数から約40名様までご利用いただけます。
柚子乙女と青のしずく
金沢の奥座敷・湯涌温泉柚子街道にちなんだ柚子サイダーと、青い宝石のように美しく甘酸っぱい能登のブルーベリーサイダー
加賀の紅茶
加賀打越産の緑茶用茶葉で作られた、飲む人の心を和ませるおだやかな香りと、ほんのりとした甘みが特徴の和紅茶です。

お店の場所

他の茶店もチェック