開園時間・入園料等

兼六園の開園時間

兼六園は年中無休ですが、季節によって開園時間が異なりますのでご注意ください。
また、早朝無料入園のサービスも行っています。早起きが得意な方はぜひご利用ください。

通常
(有料)
3月1日~10月15日 7:00~18:00
10月16日~2月末日 8:00~17:00
早朝
(無料)
3月1日~3月31日 5:00~通常開園の15分前まで
4月1日~8月31日 4:00~通常開園の15分前まで
9月1日~10月31日 5:00~通常開園の15分前まで
11月1日~2月末日 6:00~通常開園の15分前まで

※閉園時間になったら退園しなければなりませんので、時間に余裕を持ってご来園下さい。
※早朝無料入園は通常(有料)開園時間の15分前には退園しなくてはなりません。あらかじめご了承ください。

兼六園の入園料

  大人 小人
個人 310円 100円
団体 250円 80円
  • 団体は30名様以上、小人は6歳~17歳です。
  • 以下の方は入園料が無料になります。入園料の免除に関しては以下のように規定されています。
    1. 65歳以上
      公的機関が発行する運転免許証・保険証等で年齢証明の提示が必要です。(コピー可)
    2. 障がい者
      身体障害者手帳、精神障害保健福祉手帳、療育手帳の提示が必要です。(介護者1名免除)
    3. 学校行事等
      小学校、中学校、特別支援学校(特別支援学校は高等部を含む)による行事については、
      兼六園入園願、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓入館願 を学校長名で1週間前までに提出して頂ければ免除となります。
    4. その他
      生活保護施設、身体障害者更生養護施設、児童福祉施設または老人福祉施設に入所している方で、その旨を証する書面を所持する方。
    5. 兼六園の県民観賞の日(毎週土・日曜)
      石川県民で入園時に下記(※)のいずれかの書面を提示できる方。

※提示書面=自動車運転免許証、身分証明書、健康保険証、健康手帳、その他(満65歳以上、または県民であることが確認できるもの)

兼六園の無料開放について

兼六園は以下の期間、無料開放されています。

  • 12月31日から1月3日までの年末年始。(大晦日から元旦にかけては夜間も開放されています)
  • 観桜期の1週間。(開花の時期によって毎年変わります)
  • 金沢百万石まつりの3日間。
  • 8月14日から16日までのお盆の期間。
  • 11月3日の文化の日。
  • 定期的に行われている、「金沢城・兼六園ライトアップ」は入場無料です。

お問い合わせ先

兼六園の入場料や入園料の免除の詳細については、石川県金沢城・兼六園管理事務所にお問い合わせください。

石川県金沢城・兼六園管理事務所
〒920-0937 金沢市丸の内1-1
TEL:076-234-3800 FAX:076-234-5292
ホームページ http://pref.ishikawa.jp/siro-niwa/

お得な割引情報

兼六園と周辺の文化施設の入館料がセットになったお得なチケットをご用意しています。

兼六園+1利用券(兼六園・文化施設共通利用券)……2日間有効

料金 500円(団体30名以上400円)
内容 兼六園とその他の文化施設1施設(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓、石川四高記念文化交流館、石川県立美術館、藩老本多蔵品館、石川県立歴史博物館、石川県立伝統産業工芸館)に入館できます。
チケットの
お問い合わせ先
石川県県民文化局文化振興課 TEL:076-225-1371

詳細はこちら(クリックするとPDFファイルが開きます)

PDFをご覧になるためには、Adobe社が無料配布している「Adobe Reader」が必要です。
最新版をダウンロードしてご利用ください。

兼六園の出入り口(料金所)について

兼六園には出入り口(料金所)が7つあり、どの出入り口からでも入園・退園ができます。兼六園にお越しになる前後の行程に合わせて出入り口をお選びください。
兼六園には、魅力あふれる茶店がいっぱい。お食事やお土産、ご休憩に是非ご利用ください。

兼六園の料金所の位置を説明する地図